【モスクワ共同】ロシアが編入したクリミア半島の東部ケルチの学校で17日、爆発が起き、10人が死亡、約50人が負傷した。ロシア治安当局は、仕掛けられた何らかの装置が爆発したと発表した。

このエントリーをはてなブックマークに追加