沖縄県の玉城デニー知事は17日、米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設を巡る国の対抗措置について「知事選で示された民意を踏みにじるもので、到底認められない」と反発した。県庁で記者団に述べた。

このエントリーをはてなブックマークに追加