将棋の藤井聡太七段は17日、大阪市の関西将棋会館で指された第49期新人王戦決勝3番勝負の第2局で奨励会の出口若武三段を破り2連勝で、同棋戦の最年少記録を31年ぶりに更新する16歳2カ月で優勝した。

このエントリーをはてなブックマークに追加