梅原淳氏

 佐賀新聞社主催の佐賀政経懇話会、政経セミナーの合同例会が10月24日午前11時から、佐賀市のホテルニューオータニ佐賀で開かれる。鉄道ジャーナリストの梅原淳氏が「最新版、佐賀にふさわしい九州新幹線西九州ルートの姿とは」をテーマに講演する。会員制だが、一般も有料で聴講できる。

 梅原氏は1965年、東京生まれ。三井銀行(現・三井住友銀行)に入行後、月刊「鉄道ファン」編集部などを経て、2000年からフリーランスの鉄道ジャーナリスト。「高速鉄道における知的財産動向実態把握調査国内編、同海外編」(国交省)の調査と監修を担当している。主な著書は「いまこそ楽しみたい新幹線の旅」(PHP研究所)、「JR崩壊」(角川ONEテーマ新書)など。

 一般の聴講料は5千円。申し込みは佐賀新聞文化センター、電話0952(25)2160。

このエントリーをはてなブックマークに追加