中国政府が日本側に、東京電力福島第1原発事故以来続ける日本産食品の輸入禁止措置の一部を緩和する用意があるとの意向を伝えていたことが分かった。両政府は今月26日の首脳会談での合意を目指す。関係者が16日明らかにした。

このエントリーをはてなブックマークに追加