IHクッキングヒーターの機能を体感してもらおうと九州電力佐賀営業センターは14日、佐賀市新栄東の総合住宅展示場「イエス」にIHクッキングヒータセットを寄贈した。お菓子を作るなど今後のイベント開催時に活用する。

 イエスで贈呈式が開かれ、九州電力佐賀営業センターの森勝正副センター長が「IHの便利さは、写真で見るよりも体感していただきたい。家づくりの参考にしてほしい」と話した。IHクッキングヒーターは、手入れの手間が少なくて済むほか、直火ではないため子どもやお年寄りが安心して使えるという。

 この日は贈呈されたIHクッキングヒーターを使って、来場者にお菓子が振る舞われた。展示場内にあるインフォメーションギャラリーの2階では、IHクッキングヒーターの見学ができる。

このエントリーをはてなブックマークに追加