ポール・アレン氏=2003年10月、米シアトル(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】米IT大手マイクロソフト(MS)の共同創業者で資産家のポール・アレン氏が15日、悪性リンパ腫による合併症のため西部シアトルで死去した。65歳。アレン氏が運営に携わっていた企業が発表した。シアトル出身。1975年に高校時代から友人だったビル・ゲイツ氏とマイクロソフトを設立した。

 体調を崩し、実質的な経営から手を引いた後はベンチャー企業などへの投資や慈善事業に携わった。アレン氏の調査チームは2015年、探査機を使い、米軍に撃沈された旧日本軍の戦艦武蔵とみられる船体をフィリピン沖で発見した。

このエントリーをはてなブックマークに追加