トルコ・イスタンブールのサウジアラビア総領事館に到着したサウジの当局者ら=15日(ロイター=共同)

 【イスタンブール、ワシントン共同】サウジアラビア政府を批判してきた米国在住のサウジ人著名記者が行方不明になった問題で、トルコ捜査当局は15日夜(日本時間16日未明)、サウジ側と合同でトルコ・イスタンブールのサウジ総領事館内を捜査した。複数の米メディアは、記者を尋問中に手違いで死亡させたとする発表をサウジ政府が準備していると伝えた。

 記者が2日に総領事館を訪れて行方不明になった後、トルコ当局が館内を調べたのは初めて。ポンペオ米国務長官は15日、サウジ政府と協議するため首都リヤドへ出発した。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加