6回ソフトバンク無死、デスパイネが左翼ポール際に2打席連続となる本塁打を放つ=ヤフオクドーム

 ソフトバンクが5本のソロで全得点を奪った。1―1の四回はデスパイネ、松田宣の一発で2点勝ち越し。3―2の六回はデスパイネ、中村晃の2者連続アーチで加点した。五回と七回の無死一、二塁のピンチは、救援した石川、嘉弥真がともにしのいだ。日本ハムは杉浦を四回途中2失点で諦め継投策に入ったが、井口、トンキンが代わりばなで打たれた。

このエントリーをはてなブックマークに追加