■例年より100杯多く用意 早朝から多くの来場者が集まる朝がゆは、陶器市の名物としてすっかり定着した。今年は有田焼創業400年に合わせ、例年より100杯多い400杯を毎朝用意する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加