熊本県南阿蘇村には東海大農学部のキャンパスがあり、野球部員らが大学構内で寮生活を送っていた。部員らは近くの阿蘇大橋が崩落するなど大きな被害が出た村内で、住民の救助に尽力した後、それぞれの実家に避難。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加