佐賀市の木版画家・岩永英子さん(31)が初めての個展を開いている。一つのモチーフを色使いの違いで数パターン展開する抽象作品をはじめ、バルーン、樹木などを多彩な色合いで表現。独自の世界を創り上げている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加