佐賀県内一の“おむすび”を決める「おむすびコンテスト」(県産業労働部主催)が9日、佐賀県庁で開かれた。山口祥義知事ら6人が味や見た目を審査し、多彩なおにぎりを楽しんだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加