近畿大は11日、鹿児島県瀬戸内町の水産研究所奄美実験場が台風24号で被災し、養殖していた「近大マグロ」約3700匹(計約38トン)が死んだと発表した。被害総額は約2億円に上る。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加