減農薬米や無添加みそなどの食材を使っている小城市牛津町の自然派食堂「陽だまり」が、五穀や玄米を材料にした「特製あまざけ」を発売した。砂糖の代わりにカロリーを抑えた調味料としても利用できる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加