セーリング成年男子470級で4年ぶりの優勝を果たした吉田雄悟(左)・岡田奎樹組(ベネッセホールディングス・トヨタ自動車東日本)=若狭和田マリーナ特設セーリング会場

バレーボール成年女子で2年連続8度目の優勝を果たした久光製薬スプリングスの選手たち=福井県のトリムパークかなづ体育館

レスリング少年男子フリースタイル71キロ級で優勝した諏訪間新之亮(左・鳥栖工高)=福井県のおおい町総合運動公園体育館

 第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体」が9日閉幕した。佐賀県勢の天皇杯順位は33位で、和歌山、岩手、愛媛と3大会続いた43位から躍進。ラグビー、剣道など団体競技で入賞が目立ち、男女総合得点は前年から96点増えて826・5点となった。5年後の佐賀大会に向けた強化策が一定の効果を上げていることをうかがわせた。

 3競技で日本一が生まれ、第1号となったのはレスリング少年男子フリースタイル71キロ級の諏訪間新之亮(鳥栖工高)。鋭いタックルと堅守を武器に準決勝で全国総体2位に判定勝ちし、全国総体王者とぶつかった決勝も果敢に攻めきった。

 バレーボール成年女子の久光製薬スプリングス(鳥栖市)は準決勝、決勝とフルセットの接戦を制した。世界選手権出場の主力を欠きながらも若手を中心に同種目で県勢初となる2連覇を達成。26日に開幕するリーグ戦に向けて弾みをつけた。

 セーリング成年男子470級の吉田雄悟・岡田奎樹組(ベネッセホールディングス・トヨタ自動車東日本)は、2014年の長崎国体以来4年ぶりの頂点をつかんだ。東京五輪を目指すスキッパー岡田が引っ張り、ロンドン五輪出場の吉田と抜群の連係を見せた。

 陸上成年女子100メートルの久保山晴菜(福岡大)、ボート成年女子の福本温子・國元悠衣組(トヨタ自動車・中部電力)、クライミング成年男子の尾崎晃一・樋口純裕組(テプコシステムズ・クライミングジムPUMP2)、弓道成年男子の県選抜は頂点に一歩及ばなかったものの、堂々の準優勝を飾った。

 県勢の順位を押し上げたのは、入賞の点数が大きい団体競技だ。バレーボール成年女子の久光製薬の2連覇を筆頭に、ラグビーは成年、少年の男子2種目で入賞。剣道少年男女、ハンドボール成年男子のトヨタ紡織九州レッドトルネード(神埼市)は4位に入った。

 県選手団総監督を務める県体育協会の東島敏隆理事長は「目標の30位台前半を達成でき、ほっとしている。各競技団体の頑張りが見えた」と総括。来年、九州ブロック大会が佐賀県で開かれることに触れ、「今大会の経験も生かし、一人でも多く本国体に進んでほしい」と期待を寄せる。

 天皇杯(男女総合優勝)を獲得した開催県の福井は、ほとんどの競技で入賞を果たし、各会場とも大いに盛り上がっていた。佐賀大会を成功させるには選手の育成強化が欠かせない。5年後を見据え、着実にステップアップを図っていきたい。

 

 

■県勢入賞者一覧

●1位 

【バレーボール】

・成年女子 久光製薬スプリングス(鳥栖市)

【セーリング】

・成年男子470級 吉田雄悟・岡田奎樹

(ベネッセホールディングス・トヨタ自動車東日本)

【レスリング】

・少年男子フリースタイル71キロ級 諏訪間新之亮

(鳥栖工高)

●2位 

【陸上】

・成年女子100メートル 久保山晴菜(福岡大)

【ボート】

・成年女子ダブルスカル 福本温子・國元悠衣

(トヨタ自動車・中部電力)

【弓道】

・成年男子近的 坂上雄一・副島良・川崎浩輔

(佐賀市役所・祐徳事務機・県警)

【クライミング】

・成年男子リード 尾崎晃一・樋口純裕

(テプコシステムズ・クライミングジムPUMP2)

●3位 

【セーリング】

・成年女子スピリッツ級 宮崎歩美・中山由佳

(九州電力・ポラテック西日本)

・少年女子レーザーラジアル級 中山由菜(唐津西高)

【陸上】

・少年女子400メートル障害 大川なずな(清和高)

【ウエイトリフティング】

・成年男子85キロ級ジャーク 松尾淳一(有田工高職)

【ラグビー】

・少年男子15人制 佐賀工高

【アーチェリー】

・少年男子団体 坂本隆道・井上陸離・宮崎勇斗(厳木高)

●4位 

【陸上】

・成年女子1500メートル 陣内綾子(九電工)

【水泳・飛び込み】

・成年男子板飛び込み 崎戸史也(日体大)

【ハンドボール】

・成年男子 トヨタ紡織九州レッドトルネード(神埼市)

【剣道】

・少年男子 県選抜

・少年女子 県選抜

●5位 

【サッカー】

・少年男子 県選抜

【水泳・競泳】

・少年男子A400メートル個人メドレー 松田龍(佐賀学園高)

【レスリング】

・成年男子フリースタイル57キロ級 田代拓海(福岡大) 

・少年男子フリースタイル65キロ級 小柴伊織(鳥栖工高)

・少年男子グレコローマンスタイル51キロ級 荒木瑞生(鳥栖工高)

●6位 

【水泳・競泳】

・成年男子200メートル個人メドレー 野崎充(鹿屋体大)

【体操】

・成年女子団体総合 県選抜

【ウエイトリフティング】

・成年男子85キロ級スナッチ 松尾淳一(有田工高職)

【ラグビー】

・成年男子7人制 県選抜

【クライミング】

・少年女子リード 樋口結花・渡島夏希

(多久高・佐賀北高)

●7位 

【水泳・競泳】

・少年男子B100メートル自由形 柳本幸之介(青嶺中)

【ウエイトリフティング】

・成年男子77キロ級ジャーク 富永聖也(九州国際大)

・少年男子56キロ級ジャーク 嶋江大悟(有田工高)

・少年男子62キロ級スナッチ 谷口源太(有田工高)

【フェンシング】

・少年女子フレール 岸川莉紗・原田渉未・山田美羽

(佐賀商高)

【ライフル射撃】

・成年女子10メートルエア・ライフル伏射(40発) 堅田みちる

(佐賀銀行)

●8位 

【水泳・飛び込み】

・成年男子高飛込み 野口基勝(福山平成大)

【ボート】

・成年女子シングルスカル 下尾裕子(まいづる百貨店)

【クライミング】

・成年男子ボルダリング 尾崎晃一・樋口純裕

(テプコシステムズ・クライミングジムPUMP2)

・少年女子ボルダリング 樋口結花・渡島夏希

(多久高・佐賀北高)

【カヌー】

・少年男子スプリント・カナディアンシングル200メートル

 古賀勇馬(伊万里農林高)

このエントリーをはてなブックマークに追加