佐賀県唐津市七山滝川の「鳴神(なるかみ)温泉ななのゆ」の入場者が27日、開館14年で300万人を達成した。平日は平均400人、日曜日は千人が利用し、6割強が福岡からの県外客。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加