佐賀県神埼市神埼町枝ケ里の大圓寺で、ナンジャモンジャ(ヒトツバタゴ)が満開になった。 前住職の阿比留孝生さんが、出身地の対馬市から苗木を持ち帰って境内に植え、種を取って増やしてきた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加