四つ葉のクローバーの形をした道路の上を、乗用車やトラックが規則正しく走行している。九州を南北に縦断する九州自動車道と、東西に横断する長崎自動車道・大分自動車道をつなぐ鳥栖ジャンクション。交通ネットワークや物流の重要な“結節点”で、九州にあるジャンクションでは最も交通量が多いという。