陶芸原料製造販売の昭和窯材(西松浦郡有田町、古川猛社長)が、自然素材の植物活性剤「遠赤タブレット」を開発した。29日から始まる有田陶器市で販売する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加