佐賀県最大の労働団体「連合佐賀」(189組合、約3万3千人)の第87回中央メーデーが29日、佐賀市で開かれた。春闘で賃上げなど一定の成果が出ていることを報告した上で、粘り強く闘い抜くことを誓った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加