人気ゲーム「サガシリーズ」を縁に、「スクウェア・エニックス」(東京)とのコラボ企画を展開している佐賀県は、「サガシリーズ」のゲームのキャラクターが描かれた特別デザインの交通系ICカード「ニモカ」を20日に発売する。サガシリーズに思い入れのある世代にアピールしていく。

 サガシリーズは1989年から複数のゲーム機で続編が発売されている人気作品で、「佐賀」と「サガ」という同音の名前を縁に共同企画を2014年から展開。今回は、シリーズ最新作「サガ スカーレット グレイス 緋色の野望」のキャラクターが描かれたニモカを企画した。県の担当者は「30~40代のサガシリーズを楽しんだ人や、最新作を楽しむ若者世代に響かせたい」と期待を込める。

 20、21の両日に佐賀市内で開催される「佐賀さいこうフェス」で先行発売し、22日以降には一部バス会社でも発売する。合計1万枚の発行を予定している。価格は2千円。

このエントリーをはてなブックマークに追加