トランプ米大統領(ゲッティ=共同)

 【ニューヨーク共同】トランプ米大統領の巨額脱税関与疑惑に関連し、米紙ニューヨーク・タイムズ電子版は2日、トランプ氏が不動産業を営んでいた父から、総額で少なくとも6070万ドル(約69億円)の借金を重ね、大半を返済していなかったと報じた。現在の価値では1億4千万ドルに相当するという。

 報道が事実であれば、自力で財を成し「不動産王」になったとするトランプ氏の主張が虚偽だったことになり、11月の中間選挙を前に野党民主党にとって攻撃材料となりそうだ。サンダース大統領報道官は「トランプ氏の家族に対する誤解を招く攻撃だ」と報道を全面的に否定した。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加