偉人のエピソードや秘話を記した「詳説 幕末維新記念館」=佐賀市の幕末維新記念館

 肥前さが幕末維新博覧会のメインパビリオン「幕末維新記念館」の内容をもっと楽しんでもらおうと、維新博事務局はこのほど小冊子「詳説 幕末維新記念館」を制作した。丹念に歴史の糸をたどり、記念館だけでは伝えきれないエピソードや秘話を紹介している。

 現在も議論される「『佐賀戦争』『佐賀の役』『佐賀の乱』の表記について」や、偉人たちの秘話「江藤、大木、副島、大隈の深き友情」など、内容はさまざま。江戸時代から明治時代にかけての佐賀藩の動き、全国の動きも年表で確認できる。

 編集にあたった田中裕之事務局次長は「読んだ後に来場すれば、また違った発見がある」と冊子の活用を期待し、「県内の来場者は全体の5割程度。幕末維新を体感しないのはもったいない」と来場を呼び掛けている。

 冊子は「幕末維新記念館」で無料配布されている。

このエントリーをはてなブックマークに追加