「1型糖尿病」の治療法開発を、ふるさと納税の仕組みを使って支援する取り組みで、佐賀県に寄せられた2000万円を、指定の受付先になっているNPO「日本IDDMネットワーク」(井上龍夫理事長、佐賀市)が…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加