民進党は、候補者擁立が遅れていた夏の参院選佐賀選挙区(改選1)に、元参院議員で旧民主党政権時に法務政務官を務めた奈良県出身の中村哲治氏(44)を立てる方針を固めた。8日、関係者への取材で分かった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加