三養基郡基山町の基山中学校の敷地内で、30代女性教諭が運転する車が男子生徒とぶつかる事故を起こしていたことが9日、分かった。生徒は打撲や擦り傷などを負い、登校はしているが、運動部の部活動を休んでいる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加