掃除整理収納アドバイザーのおさよさんの講義に耳を傾ける夫婦ら=佐賀市のアバンセ

 「マイナス1歳期(妻の妊娠期)」に男性が家事・育児に参加する意識を高める「プレパパセミナー」(県主催)が22日、佐賀市のアバンセであった。SNSで人気の掃除整理収納アドバイザー・おさよさんが、夫婦が互いに協力して家庭の整理整頓をする方法を伝授し、12組の夫婦が耳を傾けた。

 おさよさんは家庭での整理整頓法について「最初に取りかかるのは引き出しなど小さい範囲から始めると達成感がある」と話した。捨てるか迷う物を一定期間置いておく「見直しボックス」を導入する方法なども参加者に勧めた。共働きなどで忙しい家族に対して「1日15分か5分でも、片付けに意識を向けることで、日に日に楽しくなっていくはず」と強調した。

 聴講した堀田祐輝さん(28)と茜さん(24)の夫婦は「具体的な手法の説明がとてもためになった」と満足そうに話していた。

 このイベントは男女共同参画社会を目指す県の「マイナス1歳からのイクカジ推進事業」の一環。今年12月末まで県内各所で「パパを楽しむための心得」「産後の暮らしシミュレーション」「家事ギャップ解消」をテーマにセミナーを開く。

このエントリーをはてなブックマークに追加