48チームが熱戦を繰り広げた第18回佐賀新聞・長崎新聞社杯、第30回佐賀・長崎県近郊地区友好バレーボール大会=有田町の西有田中

 第18回佐賀新聞・長崎新聞社杯、第30回佐賀・長崎県近郊地区友好バレーボール大会が23日、有田町体育センターなど町内6会場であった。両県の小学生男女計48チーム約510人が参加、男子は三日月クラブ(小城市)、女子は伊木力バレーボールクラブ(長崎県諫早市)が優勝を果たした。

 開会式では佐賀新聞伊万里支局の青木宏文支局長が「一生懸命練習してきた成果をコートで発揮してください。皆さんの熱い戦いとはじけるような笑顔が見られることを期待します」とあいさつした。

 男女とも8パートに分かれて予選リーグを行い、各1位が決勝トーナメントに進出。選手たちは声を掛け合いながらボールを追いかけ、得点が決まるたび観客席からも歓声が沸いた。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加