待機児童対策の一環として全国的に整備が進む「企業主導型保育所」。佐賀市内では2017年4月に第1号がオープンし、現在は8施設まで増えた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加