ニューヨーク公演の成功を山口祥義知事に報告した、唐津人形浄瑠璃保存会のメンバーたち=県庁

 唐津人形浄瑠璃保存会のメンバーが19日、6月に実施した米ニューヨーク公演の報告のため山口祥義知事を表敬訪問した。竹本鳴子会長(69)は「びっくりするぐらい喜ばれた。他の国でも演じてみたい」と語った。

 現地では約100人が見守る中、「おさん茂兵衛」と「三番叟さんばそう」を上演した。竹本会長は「2世、3世が多く、日本をあまり知らない人が多かったが、『生きる薬になるから毎年来て』と言ってくださった方もいた」と目を細めた。

 山口知事は10月8日に開く「県伝承芸能祭」を念頭に「伝承を(手助け)していくのが私たちの大事な仕事」と話していた。

このエントリーをはてなブックマークに追加