■45年「やっと前に進んだ」 水没地区住民 確かな感触実感 45年の歳月をかけて導き出した方針は「ダム建設継続」だった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加