バドミントン男子シングルスの桃田賢斗(NTT東日本)が22日、中国オープンで決勝に進出し、世界連盟が27日に発表する最新世界ランキングで1位に浮上することが決まった。シングルス、ダブルスを通じ、日本男子の世界1位は史上初。

このエントリーをはてなブックマークに追加