佐賀空港への自衛隊オスプレイの配備計画を巡る米軍利用の可能性について、佐賀市の秀島敏行市長は21日、「防衛省は米軍利用を取り下げたが、(利用の)否定はしていないと解釈している」と懸念を示した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加