シングルス準々決勝でニコロズ・バシラシビリと対戦した錦織圭=メッス(共同)

 【メッス(フランス)共同】男子テニスのマゼル・オープンは21日、フランスのメッスでシングルス準々決勝が行われ、世界ランキング12位で第1シードの錦織圭(日清食品)が世界31位のニコロズ・バシラシビリ(ジョージア)を6―3、4―6、6―4で下し、4強入りを果たした。

 錦織は22日の準決勝で予選から勝ち上がった世界166位のマティアス・バヒンガー(ドイツ)と対戦する。

このエントリーをはてなブックマークに追加