2014年9月の噴火災害以降、山頂付近への立ち入り規制が続いている御嶽山(長野、岐阜県)の麓の長野県木曽町は21日、同町側から山頂に至る登山道の規制を26日に解除すると発表した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加