台風21号で浸水した関西空港第1ターミナルビルの北側エリアの運用が21日再開され、第1、第2ターミナル全てが使用可能となった。第1便として同エリアの国際線搭乗口から乗客が香港航空の香港便に乗り込み、離陸した。

このエントリーをはてなブックマークに追加