佐賀商は攻守の歯車がかみ合わず、長崎日大に「完敗」。県大会無失策だった堅守がほころび、自慢の打線も2点しか奪えなかった。森田剛史監督は「敗因は技術の差じゃなくて気持ちの差」と悔しそうに話した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加