2位に選ばれた種商の「スーパーフードライスボール」

 全国の新聞社が選んだ商品をそろえるお取り寄せサイト「47CLUB」主催の「こんなのあるんだ!大賞2018」九州・沖縄ブロック大会で、種商(鳥栖市)の「スーパーフードライスボール」が2位に選ばれた。

 大会には9点が出品し、佐賀新聞社など九州・沖縄の新聞社9社が全国大会に出す1品を投票で選んだ。ライスボールは、県内の農家と契約栽培する黒米やもち米などでつくったおにぎり。「スーパーフード」と呼ばれ、栄養価が高いというキヌアやアサイーなども入っている。味は6種類あり、おかか風味やココナッツ風味がある。

 審査では、栄養価が高いとされる食材を手軽に取り入れられる点が評価された。彩りや包装デザインなども注目を浴び「海外受けがよさそう。ギフトに最適」という声が出た。商品は47CLUBのホームページで手に入り、スーパーフードライスボール1箱9個入りが3360円で購入できる。

このエントリーをはてなブックマークに追加