日本ラグビー協会は19日、アルゼンチン・ブエノスアイレスで10月6~18日に行われる男子7人制の第3回ユース五輪競技大会に出場する日本代表12人を発表し、佐賀県関係では松本純弥(18)=明大1年、佐賀工高出身=が選ばれた。

 松本は昨年9月のアジア大会予選で予選から決勝までの全6試合に出場し、優勝に貢献した。

 大会には日本、アルゼンチン、フランス、サモア、南アフリカ、米国の6カ国が出場する。

このエントリーをはてなブックマークに追加