佐賀バラ会(山口雅久会長)主催の「初夏のバラ展」が13日、佐賀市の佐賀玉屋で始まった。60人の会員が育てた鮮やかなピンクが特徴のピンクパンサーなど約100種類300輪が並び、来場者を楽しませている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加