日銀は19日、2日目の金融政策決定会合を開き、大規模な金融緩和の枠組みの継続を決めた。2%の物価上昇目標の実現に向け、短期金利をマイナス0・1%とし、長期金利を0%程度に誘導する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加