■自らの被災顧みず、不休 熊本地震の被災地で、介護の現場が悲鳴を上げている。慢性的な人手不足に加え、避難者の受け入れで、十分なケアができない恐れも出てきた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加