第56回佐賀県アマチュア野球王座決定戦大会(佐賀新聞社主催、県軟式野球連盟主管)最終日は17日、佐賀市のみどりの森県営球場で準決勝と決勝があった。決勝はひらまつ病院(前年優勝)が朝日I&Rクラブ武雄(武雄)を5-1で下し、4年連続8度目の優勝を飾った。 

 ひらまつ病院は決勝で先発の梅崎が躍動。2安打1失点で完投した。打線は武田のソロ本塁打など8安打で得点を重ねた。

 最優秀選手賞は、ひらまつ病院の梅崎潤平投手が選ばれた。

 ■大会表彰

▽最優秀選手賞 梅崎潤平(ひらまつ病院)

▽優秀選手賞  森拓也(朝日I&Rクラブ武雄)

▽打撃賞    久保山大珠(ひらまつ病院)

▽敢闘賞    古川侑弥(朝日I&Rクラブ武雄)

▽優勝監督賞  小峰禎之(ひらまつ病院)

このエントリーをはてなブックマークに追加