JR鳥栖駅に隣接するサッカーJ1サガン鳥栖のホームグラウンド「ベストアメニティスタジアム」=鳥栖市(ドローンで空撮)

 佐賀県鳥栖市の中心部にあるベストアメニティスタジアム。サッカーJ1サガン鳥栖のホームグラウンドとして親しまれ、数々のドラマを生み出してきた。2万4682人を収容する観覧スタンドは国内で最初の純鉄骨造り。スタンドから突き出た支柱は市内の遺跡から出土した弥生時代の細形銅剣を模しているという。

 JR鳥栖駅に隣接し、アクセスは抜群。グラウンドと観客席の距離が近く、臨場感のある試合が楽しめる。

 現在は支柱や外壁の塗装をはじめとした改修工事中。来年6月末には装いを新たに“サガンブルー”と“サガンピンク”を基調としたスタジアムがお目見えする予定。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加