月間MVPに選ばれ、記念パネルを受け取る鳥栖FWトーレス(中央)=鳥栖市のベストアメニティスタジアム

 佐賀新聞社がインターネットのサポーター投票をもとに選出する月間MVPの表彰式が広島戦の前にあり、8月の月間MVPに輝いたFWフェルナンド・トーレス選手(34)にプレー写真の記念パネルが贈られた。

 プレゼンターは佐賀新聞社の中尾清一郎社長と、応募者の中から抽選で選ばれた大浦中3年の金子友彦さん(15)が務めた。金子さんはトーレス選手のG大阪戦でのリーグ戦初ゴールをスタジアムで目の当たりにし、「ゴール前の動きだしが素晴らしく興奮した。残留に向け、勝利を重ねてほしい」とさらなる活躍を期待した。

 トーレス選手は7月に加入。天皇杯4回戦・神戸戦で来日初ゴールを決めると、G大阪戦でリーグ戦初得点を挙げた。

このエントリーをはてなブックマークに追加