戸田奈津子さん

 映画の字幕翻訳の第一人者・戸田奈津子さんの講演会が10月28日午後1時半から、佐賀市の佐嘉神社記念館で開かれる。「わたしの好きなもの…映画と旅」をテーマに講演する。聴講料無料。

 大手旅行代理店JTBが1983年に「旅行文化講座」としてスタートした旅行文化講演会の一環。

 戸田さんは、津田塾大英文科を卒業後、OL生活などを経て、通訳・翻訳の道に入った。映画字幕デビューは「野生の少年」。80年、フランシス・コッポラ監督の推薦で「地獄の黙示録」を担ったのを機に、本格的にプロ入り。「タイタニック」「ラスト・サムライ」など数々のメジャー作品を手がけている。

 講演会では、これまでに1500本以上の作品に携わった戸田さんが、映画や旅にまつわる話を披露する。

 定員250人になり次第締め切る。申し込みはファクスで。代表者氏名、年齢、参加人数、電話番号、ファクス番号、郵便番号、住所を記載し、JTB佐賀支店、ファクス0952(23)1165へ。問い合わせは同支店、電話0952(23)1161。

このエントリーをはてなブックマークに追加