伊勢志摩サミット(三重県、26・27日)を1週間後に控えた19日、鳥栖市のベストアメニティスタジアムで爆発物や銃器を使った無差別テロを想定した訓練があった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加