佐賀市兵庫町の県消防学校(北川正博校長)に新たな訓練施設が完成し18日、関係者に披露された。中高層マンション火災や暴風雨を想定するなど九州初の機能を備えた先進的な施設を設けた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加