みやき町出身のテノール歌手・宮原健一郎さんは、小さなころから歌うのが大好きで、“歌で舞台に立つ”という夢を追い続け、東京芸術大学声楽科へ進みました。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加